山や川など自然も魅力な沖縄旅行!家族で楽しむ南国リゾート情報!

- 沖縄の魅力的な山「大石林山」




沖縄の魅力的な山「大石林山」

沖縄は、日本国内にある唯一の南国の地でありリゾート地としても非常に有名な場所ですね。
そんな沖縄を旅行するのであれば夏場の海だけを楽しむのではなく他の場所も存分に楽しんでほしいですね。
今回は、そんな沖縄の中でも一風変わった山の観光地をお教えしましょう。

沖縄は山も魅力的

沖縄の観光地、と言えばちゅら海というイメージがありますが海以外にもたくさんの観光スポットがあるのです。
その中の一つに数える事が出来るのが、大石林山という沖縄にある雄大なパワースポットですね。
沖縄本島の北部にあり、奇岩や巨石に亜熱帯気候に近い気候が生み出す独特の森、更に山から見渡すことの出来る大海原など、非常に沢山の景色を見せてくれるスポットになっています。
沖縄本島北部は、沖縄ではやんばると呼ばれており特に沖縄の中でも大自然がまだまだ色濃く残っているスポットになっているんですね。
亜熱帯の森が広がったやんばるの最北部には、沖縄が生息地の珍しい動物であるヤンバルグイナのほか、ノグチゲラというような本土では決して見る事が出来ない動物などがいるんですね。
まさに、日本国内の中だけではなく東洋のガラパゴスとも呼ばれる国頭村はひときわ見る場所の多い観光スポットとなっています。

大石林山の魅力とは

そして、沖縄の山の中でも特に見どころが沢山ある大石林山は非常に沖縄の中でも大きな存在感を持っている観光スポットなんです。
大石林山は、古来から沖縄の中でも聖なる地として伝えられているスポットとして有名であり、正に今旅行を目的にしている人の中でも流行りのパワースポットとしても有名なんですね。
自然が作りだした非常に迫力がある造形美、そして沖縄の神話にも伝えられるような不思議なスポットがたくさんある国定公園の一つになっているんですね。
国頭村の大石林山はその雄大さで自然の中でそびえ立っており、2億年前の石灰岩が長い年月を経て、雨水で侵食され徐々に削られる事で作られてきた熱帯カルスト地形と呼ばれるもので、露出した部分をピナクルと呼び、非常に大きいんです。

コースを楽しもう

大石林山は、非常に広大な敷地で何とその広さ東京ドーム11個分にも値するくらいなのです。
その中に、4つの観光コースが用意されているので緩やかに自然を楽しむ初心者向けやお年寄り向けの物から、旅行慣れしたアクティブな人でも楽しめるようなコースなど様々な趣向が用意されていますので一つの観光スポットでたくさん楽しむ事ができます。

関連記事:

Copyright(C)2014山や川など自然も魅力な沖縄旅行!家族で楽しむ南国リゾート情報!All Rights Reserved.